石原医院

大阪市阿倍野区の内科、小児科、泌尿器科、腎臓内科、石原医院

〒545-0021 大阪府大阪市阿倍野区阪南町2-19-24
TEL 06-6621-9616
※上記QRコードを読み取っていただきますと、携帯サイトが閲覧可能です。

医師の紹介

泌尿器科・腎臓内科担当 院長:岩井 謙仁

院長 岩井 謙仁
この度、30年間に及ぶ病院勤務医生活に別れを告げ、かかりつけ医として地域医療、在宅医療に貢献すべく石原医院で診療を行うことになりました。
30年間病院で行ってきた診療と同等の医療もしくはそれ以上の医療を地元の皆様にわかりやすく提供でき、皆様にご満足いただければと心底より願っております。
木曜日午前は、長年お世話になった大阪市立大学医学部附属病院泌尿器科外来で診療を行っているため、医院を留守にさせて戴きます。

経歴

昭和58年 3月 大阪市立医学部医学科 卒業
昭和62年 3月 大阪市立大学大学院医学研究科 博士課程 修了 
平成 3年 7月 吹田市民病院泌尿器科 医長
平成 5年 4月 和泉市立病院泌尿器科 医長
平成14年 4月 和泉市立病院泌尿器科 部長
平成20年10月 和泉市立病院 院長補佐兼泌尿器科部長
平成25年 4月 和泉市立病院 副院長兼医務局長
平成26年 4月 石原医院 院長


資格など

日本泌尿器科学会認定 泌尿器科専門医・指導医
日本腎臓学会認定 腎臓専門医・指導医
日本透析医学会認定 透析専門医
日本性機能学会認定 専門医
日本性感染症学会 認定医
日本がん治療認定医機構認定 がん治療認定医
大阪市立大学大学院医学研究科・医学部非常勤講師
医学博士
身体障害者法指定医(膀胱・直腸機能障害、腎臓機能障害)
介護支援専門員


診療分野

排尿障害、尿失禁、頻尿、夜間頻尿、血尿、蛋白尿、血精液症
前立腺肥大症、排尿筋括約筋協調不全、膀胱頚部硬化症、膀胱憩室
尿路結石症(腎結石、尿管結石、膀胱結石、前立腺結石、尿道結石)
尿路感染症(腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、精巣上体炎、精巣炎)
小児泌尿器科疾患(包茎、包皮炎、停留精巣、夜尿症、遺尿症、精巣水瘤、精索静脈瘤)
女性泌尿器科疾患(骨盤臓器脱、腹圧性尿失禁、尿道カルンクル、尿道脱)
泌尿器科がん(腎がん、腎盂尿管がん、膀胱がん、前立腺癌、精巣腫瘍)
腎機能障害(水腎症、糸球体性腎炎、ネフローゼ症候群、高血圧性腎障害、萎縮腎)
性行為感染症(淋菌性尿道炎、クラミジア性尿道炎、非淋菌性非クラミジア性尿道炎、性器ヘルペス、尖圭コンジローム、性器カンジダ症)
性機能障害(勃起障害(ED)、射精障害、精索静脈瘤、早漏)
過活動膀胱、神経因性膀胱
男性更年期障害(LOH症候群)
(入院、手術的治療が必要な場合は、大阪市立大学、JR大阪鉄道病院、大阪府立急性期総合医療センター、大阪赤十字病院、 大阪警察病院、白鷺病院に紹介させて頂きます)

 

内科・小児科・腎臓内科担当 副院長:岩井 潤子

副院長 岩井 潤子
このたび平成24年10月に亡き父石原幸人の医院を継承させて頂き、また平成26年4月から従来の内科・小児科に泌尿器科がさらに加わることとなり、力強く新しい石原医院がスタート致しました。

さて私は、小中高と大阪教育大学教育学部附属天王寺校舎で学び医学の道を目指すことになりました。
昭和61年近畿大学医学部卒業後、大阪市立大学医学部第一内科学教室に入局し、主に循環器、呼吸器、腎臓高血圧、膠原病、神経内科を中心に幅広く臨床研修を受けました。

中でも腎臓高血圧分野に大変興味を持ち,研修終了後大学病院や関連病院(住友病院神経内科、淀川キリスト教病院、馬場記念病院など)でたんぱく尿から慢性腎不全、血液透析導入から維持透析、さらに急性腎不全など腎疾患の救急に至るまで、たくさんの腎臓病患者さんを診察させて頂きました。
またその傍ら基礎研究にも興味を持ち平成8年高血圧関連分野で学位を取得致しました。

病院時代で学んだこと、開業医として先代とともに歩んだ10年間の経験と、そして昭和29年開設以来培われた石原医院の歴史を礎に、信頼される医療機関として微力ながら地域医療に貢献できるよう頑張って参りたいと思っております。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

資格など

日本内科学会認定 総合内科専門医
日本腎臓学会認定 腎臓専門医
日本透析医学会認定 透析専門医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
大阪府医師会指定学校医
介護支援専門員
医学博士

窓辺

 

スタッフ紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。